キンパツ女子の生存戦略 by little salt 渋谷

最終更新日:2015/03/24
eye_kinpatsu

世知辛いキンパツ事情

全国のキンパツ女子のみなさんこんにちは。Concent Beauty編集部です。
誰しもが一度は「思い切って金髪にしちゃおうかな」と思い立ったことがあると思います。「新しい自分に挑戦したい」「自分の殻を破りたい」「人と違うスタイルになりたい」など、金髪に挑戦する動機はたくさんありますよね。

しかしいざ実際に金髪にチャレンジしてみると、意外な悩みが続発するのがこの金髪スタイルの難しいところ。

「すぐプリンになっちゃう……!」「痛んでいるのがわかりやすい……」「ファッションに気を使わないとヤンキーっぽい……!」

などなど、ネガティブな意見をよく聞きます。すぐさま元の髪色に戻してしまう、なんて経験をした方も多いのでは?
そんな悩めるキンパツ女子を渋谷で探してみることにしましょう。

あれ!? あれは……

あれ!? あれは……

いた! すぐいた! キンパツ女子!

茶番です

茶番です

捕まえたキンパツ女子はわかなさん。
一ヶ月前に金髪にして、このまま金髪を続けるか、それとも黒染めしてしまうかやはり迷っているとのことです。

DSC06366

わかな「金髪にしたのは1ヶ月前なのにも関わらず、もうプリンになってきているんです。これが金髪負のスパイラルってやつかと実感しています」

よしよし、やはりキンパツの活かし方に悩んでるぞ。
ということで今回は、女子の髪の悩みを解決するのが生き甲斐のConcent Beauty編集部が悩めるキンパツ女子の生存戦略を考えます!

キンパツ女子の駆け込み寺

DSC06388

DSC06476

今回協力してくれたヘアサロンは、渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にある「little salt」さん。
施術を担当してくれるスタイリストさんはタダノアキさんです。

タダノ「わかなさん、今日はどうぞよろしくお願いします。金髪って、すっごく悩みますよね。私も以前個性的なヘアカラーをしていたこともあったのでお気持ちわかりますよ」

DSC06418

タダノ「また、金髪はメンテナンスを怠るとイメージが悪くなる色でもあるので、日頃のケアはもちろん、ヘアサロンに行って“相談”をすることがとても大切かと思います。今日はわかなさんにピッタリな”キンパツ代打カラー”をお選び致します!」

DSC06425

おお、なんとも頼りがいのある言葉。お任せくださいって言われると、お任せしたくなっちゃいます。どうやら今回は金髪同様に個性のあるカラーを使うようですね。

根元のカラメル部分を発見

根元のカラメル部分を発見

そうと決まれば、施術開始! 悩めるキンパツ女子の生存戦略、一体どうなるのでしょうか!

2色のカラーで春を呼ぼう

DSC06446

タダノ「以前ブリーチをしたということもあり、毛先の痛みは強くあります。それに伴い髪の毛のツヤがなくなっている状態です。今回は春らしい色を取り入れつつツヤのある上品なカラーにしていきます」

なるほど。すでに脱色済の髪を有効活用して新しいカラーを入れるのですね。しかし春らしいカラーとは一体どのような色なのでしょう。それに伴い2色のカラー剤を使うみたいです。これは……。

DSC06453

タダノ「プラチナアッシュをベースに、毛先だけアクセントのオレンジ色を入れていきます。まだ色を入れる前なので想像が付かないかもしれませんが、出来上がりを楽しみにしていてくださいね。また、オレンジ色の薬がベースの薬と混ざるといけないので、わかりやすいよう銀紙を使って分けていきます」

DSC06468

タダノ「金髪と同じように個性的でありながらも、メンテナンスは金髪ほど大変ではなく、かつ奇抜すぎないのでオススメです」

ベースの色とアクセントの色が混じらないようにカラー剤を塗っていきます。

DSC06482

15分ほど時間をおいて、シャンプーで洗い流します。

DSC06484

あ! 金髪卒業してる!

あ! 金髪卒業してる!

ダメージ部分とおさらばカット

色がバッチリ染まったら、お次はカットの行程へ。

DSC06554

冒頭でもタダノさんがおっしゃっていたように、キンパツ女子の毛先ダメージはなかなかのもの。このダメージ部分をカットして整えていきましょう!

DSC06531

カットが終わったら、ドライヤーで乾かします。

DSC06574

DSC06591

タダノ「まず、乾かす時は分かれてしまう生えグセを濡れた段階で分かれ目をまたぎ、地肌をこするように乾かせば分かれにくくなります。それから全体を根元から前に向かって乾かすと内側におさまり、ハネづらいです。最後に、完全に乾く前に上からキューティクルにそって乾かすとツヤツヤになりますよ」

前髪も短く個性的に

前髪も短く個性的に

最後にメイクとスタイリング

DSC06616

DSC06620

DSC06640

DSC06645

DSC06648

DSC06651

DSC06668

さて、わかなさんのスタイリングが完成しました! その姿をご覧あれ!

DSC06726

DSC06914

DSC06942

DSC07004

DSC06861

DSC06782

DSC07036

施術前に比べ、個性的な印象は残しつつも、春らしさを纏ったおしゃれ女子に大変身!

kinpatsu_beforeafter

タダノ「元々わかなさんは個性的な髪型が似合うファッションをしていたりと、金髪が似合う女の子。とはいえ、金髪は派手な髪色な分、飽きてしまいがちです。わかなさんのように悩まれている方は、ヘアサロンに行って相談すると、いろんな解決方法を教えてもらえると思いますよ。わかなさんも来店した時に比べて、元気な表情を見せてくれましたね」

髪も表情も変化したわかなさんを見ていると、撮影班もとても清々しい気持ちになる事が出来ました。

DSC06691

金髪に悩む女の子だけでなく、新しい季節を纏いたい女の子は、是非little saltに相談してみてはいかがでしょうか?

DSC06478

【info】
little salt
東京都渋谷区神南1-20-17 BC神南PROPERTY 4F
営業時間 月曜日~金曜日 10:00~23:00(カット最終受付22:00)土・日・祝日 9:00~23:00(カット最終受付21:00)
定休日 年中無休
TEL:03-6416-0144

[ライター/酒井栄太 カメラ/横山英雅 モデル/わかな]

お問い合わせ

■関連キーワード