Warning: include(): Unable to allocate memory for pool. in /home/www/concent--db.jp/htdocs/wp-includes/template-loader.php on line 74 Warning: include(): Unable to allocate memory for pool. in /home/www/concent--db.jp/htdocs/wp-content/themes/Concent_db/single.php on line 15 Warning: require_once(): Unable to allocate memory for pool. in /home/www/concent--db.jp/htdocs/wp-includes/template.php on line 441 女子大学生、クセっ毛を直す。 by acvii吉祥寺 | 変わる、をたのしむWEBマガジン Concent Beauty【コンセントビューティー】

女子大学生、クセっ毛を直す。 by acvii吉祥寺

最終更新日:2015/02/16
acvii680

募集要項「パーマがかかりにくい人」

こんにちは。女子の髪のお悩みを解決するのが生き甲斐な、Concent Beauty編集部の長橋です。

痛んでいる、クセっ毛、美容室で「パーマがかかりにくい」と言われてしまった……など、パーマをかけたいのになんらかの理由があって断念している女子。つまり「パーマかけたい女子」が、実は世の中にたくさんいるのだという情報を耳にした私は、こんな募集をかけてみました。

すると……。

sukusyo

これは……。
助けてあげなくては……!!!

パーマin吉祥寺

ということで吉祥寺にやってきました。
協力してくれたパーマかけたい女子は、大学生のななちゃんです。

今回の迷える子羊ちゃん

今回の迷える子羊ちゃん

ななちゃんは募集時のメールにも記載してあった通り、パーマをかけたくて悩んでいるとのこと。

「すっごいクセっ毛なんです、わたし……。色んな美容室を試してみたんですけど、やっぱり髪質のせいかパーマがかかりずらくって」

確かに髪の量も多い

確かに髪の量も多い

お任せあれ。女子の髪の悩みを解決するのが生き甲斐な私が、ななちゃんにピッタリの美容室をご紹介しますよ!

今回協力してくれた美容室は「acvii(アクビ)」さんです。とっても可愛らしいお名前!
「あくびがでるくらいリラックスしていただきたい。そんな想いで生まれました」という素敵な由来も良いですね〜

どーん

どーん

こんにちわー

こんにちわー

施術を担当してくれるのは、竹田倭駆(わく)さん。とってもめずらしくてカッコ良い、素敵なお名前。
だけど、電話で名前の漢字を伝える際、どうやって説明しているんだろうと少し気になります。

「ななちゃん、今日はどうぞよろしくお願いします。私自身も髪質があまり良くないので、ななちゃんが抱えている髪のお悩み、すっごくわかります。まずはパーマの施術に入る前、痛んでいる箇所を少し切っていきましょう。お任せください!」

よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

DSC07018

こうやって見てみると、確かにクセっ毛だ。根元からウェーブがかかっているの分かりますでしょうか?
ななちゃんがどのように変わっていくのか楽しみですね。

まずはシャンプーから。

DSC07033

炭酸泉のシャワーを使うことで、髪に付着した汚れやアルカリ物質を除去し、髪を綺麗な状態にもどしてくれます。そして、綺麗な状態の髪はパーマのかかりやすさが増すんだとか!

それでは施術スタート!

痛んでいる箇所をカットしていきます。

チョキチョキ

チョキチョキ

DSC07090

カットが終わったら、今回の最重要ポイントであるパーマの施術に進みます。

その1.髪を柔らかくします

「1剤」と呼ばれるパーマ液によって、髪をやわらかく、パーマのかかりやすい状態にしていきます。
板チョコを一度溶かして、理想の形にするようなものですね。

「髪に優しい薬剤を何種類か使っていきます。痛みの気になる毛先にはアルカリ成分が一切ないものを使い、ダメージを軽減します。先ほどの炭酸泉のおかげで、本来であれば必要な前処理剤(ダメージを抑える働きのある薬剤)が必要ないんですよ」

DSC07122

その2.一度流します

少し時間をおいてからさきほどの薬剤を洗い流します。
この工程を怠ると、パーマがきちんとかからなかったり、髪が化学反応で熱を持ってしまいダメージへと繋がるんですって。

DSC07145

その3.乾かします

一気にぶわーっと乾かします。ぶわーっと。
乾かし方については、また後ほど。

DSC07154

その4.一度髪をまっすぐにします

さきほどの一剤で弱まらせた髪を熱で伸ばしていきます。およそ1cmの厚さに毛束をとり、ひたすら伸ばし続けます。地味で繊細な作業ですが、これにより頑固なクセっ毛もちゃんとまっすぐに。

DSC07176

その5.くるんと動きをつけていきます

「デジタルパーマ」ってやつですね。
髪が痛んでいたり、クセっ毛の人にとっては救世主的な存在。

「ここから先は、毛先に動きをつけるためデジタルパーマをかけていきます。ななちゃんの髪質に合った薬剤をチョイスしたので、髪を痛めずにパーマをかけることができるんです」

DSC07209

タッチパネル付きの最新式

タッチパネル付きの最新式

髪の毛に動きをつけるための薬剤(二剤)をここで塗っていくのですが、なんとも珍しい“泡タイプ”。
「泡状にしたほうが、薬剤の浸透率が高くなるんです。また、液だれの心配もなくなるので一石二鳥なんですよ」

DSC07259

これでパーマの行程は終了。くるん、と見事にパーマがかかっていますね!

うん、いい感じ

うん、いい感じ

もうすぐ施術が終わります

「自宅でドライヤーをかける際は、地肌に風を当てるようにして後ろから前に向かって乾かして下さい。念入りにドライヤーをかけることで、パーマのもちも変わってきます」

DSC07284

DSC07242

最後にメイクとスタイリング

DSC07323

DSC07332

DSC07339

DSC07137

自身の髪質に悩んでいたななちゃん。パーマによって変化した姿をごらんあれ!

DSC07453

DSC07476

DSC07491

DSC07523

DSC07616

DSC07751

DSC07604

DSC07656

DSC07695

元々の良さは残しつつ、フワフワ感たっぷりの可愛らしい女の子に大変身!!

kichijoji_beforeafter

「今までは、頑固なクセっ毛に対して縮毛矯正をしてクセを取るしか方法がありませんでした。しかし、最新の技術を使えばクセをまっすぐにするだけでなく、そこから更に動きをつけることも出来るんです。ななちゃんの場合、朝のセットがとても大変だったと思いますが、これで少しは楽になるかと思います」

自分だけではどうしようもない髪の悩みも、美容室に行って相談すれば解決するというとても良い例ですね〜

DSC07350

「小学生の頃から縮毛矯正をしていたくらい、クセっ毛にとても悩んでいたんです。そんな自分でも、パーマスタイルを楽しめるだなんて、なんだか毎日が楽しく過ごせそうです!」

ななちゃんの元気な声を聞いていると、こちらまで嬉しくなってしまいます。当初に比べると表情も明るくなった気がしますね。
「あっ、可愛い……」と、自然に言葉が出てきてしまうほどです。

また一人、髪に悩める女子を救ってしまいました。
さて、次回はどんな悩みを持っている子がやってくるのでしょうか。乞うご期待!

DSC07232

【info】
acvii(アクビ)
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-5-1
営業時間:10:00〜20:00
定休日 火曜日
0422-24-8971

[ライター/長橋諒 カメラ/横山英雅 モデル/なな]

お問い合わせ

Warning: require_once(): Unable to allocate memory for pool. in /home/www/concent--db.jp/htdocs/wp-includes/template.php on line 441